角帯の作り方”綜絖の糸入れ”

宝来屋では毎日角帯を織っておりますが、品種が多いので糸の本数や種類もまちまちなのです。それをいろんな種類の仕掛けという道具を使って織っております。仕掛けと言うのは、たて糸の本数を決める道具で、糸の太さなどで本数が決まる為 … 続きを読む 角帯の作り方”綜絖の糸入れ”

角帯のたて糸を並べています。

整経と言われるこの作業、細い糸を並べていくのでとても神経を使います。当社のベテラン職人のKさんはこの道35年です。 糸の順番がわかるように、綾(あや)を取る作業をしてます。 今回は試織なので、より細かな作業になりました。 … 続きを読む 角帯のたて糸を並べています。

角帯を作る工場を見学出来ます

山形県が誇るモノづくりの過程を見学出来る工場の一つとして、当社も取り上げていただいております。 産業観光と言われて久しいですが、我々機屋も見て頂ける工場、環境整備を通して高品質で適正な価格の製品をこの世に送り出せるよう努 … 続きを読む 角帯を作る工場を見学出来ます